WEAR YOU ARE

dot by dot inc.さん×フューチュレックさん×RESTECさんと「SUZURI」がコラボしたヤバイ奴が先週リリースされました‼️ 

 

 

 

https://wearyouare.jp/

 


楽しいので是非遊んでみてください!


6月16日(金)23時59分まで、全品1,000円の利益度外視セールも開催しています。ご購入していただける方はお早めに!

 

 

 

作ってみた↓

 

 


SUZURIを活用したコラボ企画を「Dancing with Ninja」と題し(僕案の ×手裏剣コラボシリーズ という名称はチームメンバーに却下されました。)を推進してまいります。
ご関心をお持ちの企業・クリエーターの皆様お気軽にご相談ください!


APIもあります。 https://suzuri.jp/developer

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロダクトマネージャーコミュニティのオフ会で組織作りについてLTしてきた

プロダクトマネージャーコミュニティProduct Managers Japanのオフ会 

pmjp.slack.comオフ会#9 でLTしてきました!

 

事前にpmjp.slack.comでトークテーマについてアンケートとったところ、最初に話そうと考えていた話題よりも、上記の話題の方が聞いてみたいという方が多かったので、個の強みを伸ばす組織作りという内容でLTしました。

発表方法や資料の表現には多々課題があるなと感じましたが、LT後の懇親会で、話していた内容について、結構ポジな反応をいただけて、同じような課題感をもつ仲間が社外にもできた気がして嬉しかったです。

 

LTきっかけで、今度社外の同じような立場の人とも情報交換会することになったので、継続的に情報発信しつつ、社外の知見もとりいれて、組織運営をどんどん良くしていきたいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【スーパーアタカクイズ】都内人気エリアの飲食店を予想して競え!

先日、東京オフィスで働くスタッフ向けの慰労会の中で、スーパーアタカクイズというお楽しみコンテンツを企画しました。

 

慰労会の目的の一つに、普段交流が少ない他部署の人と交流してもらって、仲良くなってもらう機会を作るという目的があったので、チーム分けを誕生月毎に12チームに分けました。(だいたい1チーム10〜15名)

 

一つのお題に対しチームで相談し回答を決めて他チームと競った結果親睦を深めてもらうことを狙って、以下のような企画にしました。

 

 

 

以下が優勝した11月チーム。おめでとうございます!

 

 

クイズは概ね好評で、部署を超えた交流も生まれていたようで開催してよかったです!

 

機会があれば、また来年やります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去に実施したクイズも、以下の記事で紹介しています。

宴会お楽しみコンテンツ スーパーアタカクイズとは? | ATKブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーミーショップ大賞2017開催!サービスもっと良くしていくぞ!という熱量がさらに上がりました!

カラーミーショップ大賞2017

23日に、創意工夫を凝らしたネットショップを発掘・表彰するコンテスト『カラーミーショップ大賞2017』を開催しました!

 

大賞はBALANCE STYLEさんでした㊗️

 

 

懇親会でお話させていただいたショップオーナーの皆様それぞれに、ネットショップを開設や起業した理由があり、事業を成長させるために様々なハードルを乗り越え努力を継続されていました。

ショップ運営に込める熱い想い、お買い物していただいているお客様や、日々一緒に働いているスタッフや心の支えになっている家族への感謝のお話をお聞きし、皆様の事業や活動をもっと盛り上げていけるように、カラーミーショップをより良いサービスに成長していかなくてはと、身が引き締まりました。

 

授賞式に参加していたスタッフも皆、閉会後にサービス運営に対する熱量が上がっているのを感じたので、最高のサービスを提供していくためにやっていくぞ!という気持ちで一杯です。これからもサービスをよりレベルの高いものにしていけるようにEC事業部スタッフ一同で頑張ります💪🔥🔥🔥

 

カラーミーショップ大賞2017の様子

 

 

カラーミーショップ大賞の写真はこちらアルバムでご覧になれます。

 

 

 

 

今回授賞式にご参加いただいたショップオーナーさんが、Twitter、ブログ、Instagramに写真を投稿してくれていたのも嬉しかったので貼っておきます。

 

Good Team😊

佐山祐太 / SAYAさん(@sayama_yuta)がシェアした投稿 -

・ みなさまに応援していただいた 「カラーミーショップ大賞2017」で な、な、なんと優秀賞を受賞しました!!! 本当にビックリしました!!! ・ オンラインショップ最大手カラーミーさんの全国45,000ショップの中から42のショップが受賞式に招いていただいたのですが、いつまでたっても、どの賞にも呼ばれないので、「ここにいる全員が選ばれるわけじゃないのかな…」と、手は緊張で冷たくなるは、ドキドキが不安に変わるはで、のはら家みんなでざわついていたところ、優秀賞の最後に呼ばれました! 突然のインタビューに緊張して うまく話すことが出来ませんでしたが、取材の時には熊本地震からのストーリーやみなさんへの感謝の気持ちを伝えることが出来ました。 6つの審査基準の1つは、間違いなくみなさまに応援していただいたことです!他の優秀賞のショップの方々に比べたら、私たちがそこにいることが不思議で仕方ないくらいでしたが、SNSを通じて私たちの思いや行動して来たことが皆さまに伝わっていることを実感できた最高の日でした! これからも繋がりのあるすべての方々に感謝をしながら、美味しくて安心して食べられるものを作っていこうと思います! これからも、のはら農研塾をよろしくお願いいたします!!! ・ ・ ・ #カラーミーショップ大賞2017 #優秀賞 #感謝 #のはら農研塾

のはら農研塾さん(@nohara_nouken)がシェアした投稿 -

・ この度はたくさんの おめでとうメッセージをありがとうございました!!! 受賞も嬉しかったですが、皆さまのお祝いのコメントと反響の方が受賞よりも嬉しかったです!!! ・ ・ 写真は一緒に記念撮影した 「わざわざ」さん @wazawazapan すっごいオンラインストアなんだよ!ってお話だけ聞いていて、初めてお会い出来たのが このカラーミーショップ大賞2017の受賞式。一緒に優秀賞を受賞出来たことが夢のようでした! ・ 私たち「のはら農研塾」は他の受賞されたショップの方々とはまだまだ比べ物にもならない小さなショップですが、「活動指針をまっすぐに伝えるサイトデザインと写真に加え、Instagramを中心とした継続した発信活動、熊本地震を乗り越えてなお躍進し続ける日々の運営努力を高く評価していただいての受賞」となりました。 今の私たちには何よりも嬉しい受賞内容でした。 ・ オンラインストアだと顔が見えない、声が聞こえない、私たち生産者がどんな思いで作物を作っているのかとか、これまでのストーリーを大切にしている私たちにとっては、一方的な発信になりがちなSNSでどんな風に捉えられるのかはとても不安でした。だからこそ、私たちの思いや日常、仕事内容を自然にそのまんまさらけ出して発信することが私たちの人間性をわかっていただける一番の近道だと思っています。 熊本地震後、いかなる時にも何よりも人と人とのつながり、コミュニティが大切だと実感しています。 食べていただいて嬉しい、ありがとうの思いが、今ではお客さまから美味しかったよ!美味しいものを作って届けてくれてありがとう!という言葉で返ってくる。本当に嬉しいです!そんな方々と嬉しいご縁でつながっていく日々を、これからも大切に、感謝を忘れないで、誠実に仕事をしていきたいと思います。 ・ 最後に 「わざわざ」さんとの記念撮影では またもや、のはら家カメラを向けられると何かしらのポーズをとってしまいますが、忘れられない私たちらしい素敵な記念写真を撮っていただきました! オンラインストアも素敵だけど、そこを運営している平田さんたちも本当に素敵な方々でした。また一緒に楽しい記念撮影ができますように☆ ・ ・ ・ #カラーミーショップ大賞2017 #優秀賞 #感謝 #わざわざ #のはら農研塾 #明日から現実に戻って頑張るぞー

のはら農研塾さん(@nohara_nouken)がシェアした投稿 -

■改めまして■ 名前入りのトロフィーなど頂いたのは初めてのこと。 45000店の中から選ばれた42ショップに入れたのは、おふやをご利用頂いたお客様、いつも頑張って製造や発送にあたってくれているスタッフ、オンラインショップを一緒に盛り上げてくれる方達のお陰です。投票にポチッとして下さったり、シェアして頂いたり。本当に本当にありがとうございました。 沢山の投票と励ましのメッセージ、とても嬉しかったです。 この受賞は、嬉しさと共に身が引き締まる想いで、まだまだやれる事が沢山あると感じました。 来年の入賞を目指してまた1年おふやらしいサービスを提供していけるよう、コツコツと頑張ります。 今後ともおふやをどうぞよろしくお願い致します! 伊丹大地・千尋 #カラーミーショップ大賞2017 #地域賞 #おふや www.ofuya.com

おふやさん(@ofuyasan)がシェアした投稿 -

最近、Youtuberとして活動をはじめた社長が動画をアップしているのであわせてご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレングス・ファインダーの活用事例をカンファレンスで聞いてきた。

ギャラップ社主催のストレングスカンファレンス2017に参加してきました。

 

ストレングス・ファインダーを知らない方向けの簡単な紹介

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

書籍を購入すると、強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉のテストを受けます。テストを受けると自分が持っている資質と資質ごとの「強みの活かし方」を知れます。

巷で流行っており、最近2.0版が出版されました。

 

 

カンファレンスに参加してきた理由

社内のHR統括部人事企画ミッションが「事業とパートナーの有機的成長の実現」 ※パートナー=社内のスタッフです。

ビジョンが「ひとりひとりの強みを伸ばし💪 組織をより強く。」であり

 

事業運営と部門の組織作りを担当する私の、今年度の組織作りのテーマは以下になります。

 

🔥チームひとりひとりの強みを伸ばし
💪個人の成長機会を支援する。
👯最高のチーム、強い組織を育て
🚀圧倒的事業成長を目指します。

 

 

先月から、スタッフの強みに気付くきっかけ作りとして、社内の全スタッフを対象に、ストレングスファインダーのテスト費用を会社負担で任意で受けれるようになりました。


自部門でも現在3割くらいのスタッフがストレングス・ファインダーのテストを受けていますが、テスト結果を踏まえてその後のアクションプランに落とし込むところまでは至っておらず、何か参考になる情報があればと思い、今回カンファレンスに参加してみました。

 

 

カンファレンスの構成

 

13:30-14:00 基調講演「強みを活かした組織」ギャラップ社会長兼CEOジム・クリフトン

14:00-14:15 「クリフトン・ストレングス」について ギャラップ社シニア・アドバイザー竹田弘明

14:15-14:30 休憩

14:30-15:30 パネルディスカッション

15:30-16:00 Q&A

 

 

以下、セッションの中から印象に残った話を抜粋しています。

 

 

ジム・クリフトンさんのセッション

 

調査した結果、職場で働く人のニーズが変化している。

 

過去(ジム・クリフトンさん65歳の世代) →これから(ミレニアル世代) がそれぞれ大切にしている価値観

 

 

給料  →目的

満足度 →成長

上司  →コーチ

年次評価 →継続的会話

弱点  →強み

仕事  →人生


 

これからの世代の人の価値観は過去の人と異なる。

結婚する年齢は上がり、結婚をしない人も増えた。子供を持たない人も増え、仕事に人生の価値をおいている人も増えている。つまり仕事に意義を見出せなければ、人生が無意味になる

 

強みを活かすことにフォーカスしている人は、仕事にエンゲージメントしている確率が6倍高い。

 

以下の記事でジム・クリフトンさんのお話の内容を知れます。

アット人事 ミレニアル世代はいかに職場を変えたか―米ギャラップ会長

 

 

ギャラップ社 竹田弘明さんのセッション

 

・強みとは、特定の作業において、ポジティブな結果を一貫してほぼ完璧に生み出す能力。

・弱みにいくら投資しても、強みにすることは難しい。自分の資質に投資をして強みを伸ばす。

 

 

パネルディスカッション

 

日本ストライカー/ヤフー/KDDI/SMBC/ギャラップ社で、人事やコーチングを担当している方がパネラーでした。
 

同じ業界のヤフーIさんのセッションが特に印象に残りました。

※ネット上で社名とお名前を公開されていないかもしれないのでイニシャル表記にさせていただきます。

 

ヤフーの Iさんのセッション

 

ヤフー社員数 5826人に対し、ストレングスファインダーは3,000人受講。

 

社内で活用が広がった理由

  * 人財開発企業という方針

  * 自己申告型の異動制度(ジョブチェン)にからめて、無償で利用できるようにしたところ流行った。

  * 社内コーチ制度でストレングス・ファインダーを活用できるようにした。

  * 管理職向け、全社員向けに研修も実施。

  * 各部門で活用 (人事が広めたのではなくて、各部署が広めている)

 

チームビルディングでの活用

メンバー同士で資質を指摘し合う。他者に指摘してもらうことで、より意識化されやすい

 

1on1での活用。

部下の成長のために上長がアクション提案

 

以前はエンジニアとしてコーチングを担当、現在は人財開発選任のポジション。

ストレングスコーチとして

  * 気軽に相談できる場所を提供

  * 社員個々(ここ)の資質の理解度を高める 1on1セッションを毎月先着で提供。

  * 同じ資質を持っている社員を集めた会を提供。

 

 

 

パネルディスカッションで、特に印象に残った話を抜粋

 

発言者の方が不明の状態ですが、ご了承ください。

 

・弱みに視点がいきがちの人がいるが、強みに意識をもってもらうことが大切。

・褒められたり、良い事を伝えられて嫌な人はいない。

 

・目的を意識、何のためにやるのか?がないと、やっただけで終わる。

・やりっぱなしではなく、テスト後の運用も合わせて考えた方が良い。

 

・資質にあるもの以外に、その他の要因、例えば上司との相性、経験、ポジションが組み合わさり、強みになる。資質がそのまま強みになるわけではないので、配置等で強みを活かせることをマネジメントする方が考えていく必要がある。

 

・ストレングスファインダーを使い始めた頃、信頼関係がない状態で資質で決めつけたり、レッテル貼りをすると、マイナスになる。

・テスト結果を相手との会話のツールにまず使ってみるとうまくいきやすい。 

 

・1.0と2.0の違い、2.0の方はアクションプランに落とし込みやすい内容になっている。

 

以上

 

登壇されていた皆様、参考になるお話をありがとうございました。

 

 

 

以下、カンファレンスに参加してみた所感です。

 

今回登壇されていた会社はどの担当者さんもコーチングやスタッフの育成に力をいれており、ストレングス・ファインダー以外にも様々な形で人材育成に取り組んでいる。

ストレングス・ファインダーもテストをするだけではなく、結果をスタッフと上長との対話や、育成のためのきっかけのツールの1つとして活用している。

上長や会社からテストやってみてという指示だけ出して、スタッフがやってみただけで終わってしまうケースも想定できるし、テストの結果が、その人の資質や特性の全てではないので、マネジメント側がツールとして活用して、その後面談等での対話を経て、特性を活かせる業務の割り振りや育成に常に関心をもち、強みとして業務に活かせるようになるために、継続的に人材育成に取り組んでいくことが大切。

 

ヤフーさんでは、全社員数の半分以上がストレングス・ファインダーを受講し、様々な形でその後のアクションに結びつけていて継続して実施されていることから成果がでている印象でした。

同じ強みの資質を持っているメンバーを集めた会は、自分の資質の理解度高めたり、強み活かす方法を考えるだけではなく、キャリアを考えるきっかけ作りにとても良さそうなので真似させていただきます。

 

 

私のストレングス・ファインダー結果は以下になります。

 

個別化

親密性

分析思考

最上志向
アレンジ

 

同じ資質を持っている人でランチ行ってもいいよという方が周りにいたら、その資質を持った人を誘うランチを開催してみるので、お声がけください!

 

 

 

 

追記

minne事業部の部長 阿部のブログで、僕よりも詳しく当日の話が紹介されているのであわせて、そちらも読んでいただくとストレングス・ファインダーの活用事例を知れると思います。

ストレングス・カンファレンス2017に参加してきた話

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
WEAR YOU ARE ( 06/14 )
プロダクトマネージャーコミュニティのオフ会で組織作りについてLTしてきた ( 06/08 )
【スーパーアタカクイズ】都内人気エリアの飲食店を予想して競え! ( 05/30 )
カラーミーショップ大賞2017開催!サービスもっと良くしていくぞ!という熱量がさらに上がりました! ( 05/25 )
ストレングス・ファインダーの活用事例をカンファレンスで聞いてきた。 ( 05/18 )