ロリポップのWebDAV&iPhoneアプリで、PDFファイル表示が地味に便利そう

 先日、電子書籍スキャンサービス BOOKSCANのプレミアムプランで50冊程、本を電子化したのですが、電子化したPDFファイルをどこに保存して、どうやってiPadで読もうか悩んでいました。


とりあえず、dropboxにPDFファイルを保存して、ipadのdropboxアプリで、PDFファイルを読んでいました。
がしかし、dropboxは、2GBまでしか無料でないので、今後ファイルを貯めていくの厳しいなとファイルの保存場所に悩んでいました。


本日、弊社ペパボのレンタルサーバー ロリポップが、iPhoneアプリとWebDAVに対応したとのことで早速試してみました。

ロリポのiPhoneアプリ
iPhoneアプリを使えば、いつでも、どこにいてもお客様のサーバーのデータにアクセスすることができます。
お客様のサーバーをクラウドストレージのようにご活用いただけます。

とのこと

WebDAV機能とは
【WebDAV】を使えばパソコンのフォルダを操作する感覚でサーバーのファイル・ディレクトリを操作できます。PCとiPhoneの両方から同じデータに簡単にアクセスできます。

つまり、dropbox的な使い方ができて、自宅、会社で楽にファイルのやりとりができたりします。



今回、WebDAVで、会社のPCからPDFファイルを、ロリポにアップしてみて
iPhoneとiPadに、iPhoneアプリをいれて、アプリからPDFファイル読んだら、全く問題なく読めました!!

iPhoneと iPadにデータ保存せずに、PDFファイルが読める!!


ので、電子書籍のPDFファイル、ロリポに保存して
アプリで読んでみる生活をちょっと試してみようと思います。


ロリポのiPhoneアプリに関しては下記をチェック!!

ロリポ
ロリポiPhoneアプリ紹介ページ


あと、現状、iPhoneアプリのみなので、今後開発してくれるであろう iPadアプリに期待!


PDF読むとなると、専用のPDFリーダーアプリ利用した方が読みやすかったりもするので、もうちょっとスムーズに電子書籍読める方法も模索してみようと思います。




※ロリポiphoneアプリ利用の注意
ロリポのwebDAV使ってファイルアップすると、ウェブ上にファイル公開されてしまうので、URLをリンクしてしまったり、知られてしまうと、著作権的に問題なので、.htaccess でアクセス制限するか、フォルダのパーミッションを700にするなどの設定を推奨します。

また、他人に閲覧されてしまうとまずいファイルをそのままウェブ上に保存するのも推奨しません。



このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
定期販売に特化したサービス「カラーミーリピート」リリース ( 11/24 )
愛犬の写真を可愛いイラストに!オーダーメイドのグッズ製作!? ( 10/18 )
スリスリくんモチーフのグッズ作ってくれているのを見かけると嬉しいです ( 07/31 )
WEAR YOU ARE ( 06/14 )
プロダクトマネージャーコミュニティのオフ会で組織作りについてLTしてきた ( 06/08 )