リーダー業のコツ (読書レビュー)

本日、僕が管理をしているグループに、新たに1名リーダーが増えました。


リーダーが増えたりするタイミング等で、定期的に、リーダーとは?論みたいなのを考えたりしています。
また、過去に良いなと思ったリーダー業に関連する本を、リーダーにおすすめ本として渡したり、渡す前に、そもそも自分がリーダーとしての役割を実践できているのか?を振り返る機会にしています。

今回は以下の本のこの考え良さそうという章にドッグイアして、リーダーになったスタッフに渡しました。

ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 : 2013-06-14

本の中では、82のリーダーの技術が紹介されています。
その中で良いなと思った技術(コツ)の見出しを書いておきます。 (たくさんあった)


メンバー選びのコツ
・4番バッターばかり集めない。
・性格の違いを意識する。
・相談できる人を一人はいれる。
・適宜シャッフルする。
・最後は本人に決めてもらう。

仕事の依頼のコツ
・積極的にお願いしていい。
・ビジョンを添える。
・メリットを添える。
・感情を添える。
・箸の上げ下ろしまで口出ししない。
・決まったら実行してもらう。
・バランスは考えない。

メンバー評価のコツ
・評価を伝える。
・手柄は必ずメンバーに渡す。
・その場で具体的に心からほめる。
・間接的にほめる。
・説明できない引き上げをしない。

トラブル対処のコツ
・感謝を伝える。
・矢面に立つ。
・チームを守る。
・メンバーの顔をつぶさない。

チームを前進させるコツ
・とにかく決める。
・能動的なチームを作る。

モビベーションを高めるコツ
・悪口を言わない。
・やる気に火をつける。
・方向付けをする。
・相談する。
・情報を積極的に渡す。

人を育てるコツ
・自分の価値観で考えない。
・リーダーを育てる。

自分を整えるコツ
・上機嫌でいる。
・ため息をつかない。
・いつでも暇をよそおう。
・完璧であろうとしない。
・他人を頼る。


上記の見出しが気になった人は、Kindle版 ¥ 604なのでオススメです。
1時間くらいあれば読める本です。

現在リーダーじゃないけど、これからリーダー目指す人にとっても、一つ高い視点で行動してみるって時の指南書としても良さそうです。


今回、僕はこの本を読んでみて、

・上機嫌でいる。=上機嫌なリーダーには、自然に人や情報が集まる。行動と心は一対になっているので、普段から表情を明るく、言葉もポジティブにするだけで、気持ちがかわり、周りに与える印象は変わる。

・ビジョンを添える。=同じ仕事であっても、その先に見据えているものが違えば、まったく違うものになる。ビジョンに結び付けて仕事を説明しよう。

あたり、最近怠っていた部分があったなと感じたので、直そうと思いました。






このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
定期販売に特化したサービス「カラーミーリピート」リリース ( 11/24 )
愛犬の写真を可愛いイラストに!オーダーメイドのグッズ製作!? ( 10/18 )
スリスリくんモチーフのグッズ作ってくれているのを見かけると嬉しいです ( 07/31 )
WEAR YOU ARE ( 06/14 )
プロダクトマネージャーコミュニティのオフ会で組織作りについてLTしてきた ( 06/08 )