宴会お楽しみコンテンツ スーパーアタカクイズとは?

SUZURIで購入したアイテムが届きました。

 

ステッカーは自分用で、その他のアイテムは先日、会社メンバーとのプチ旅行にいった際に、宴会のお楽しみコンテンツとして用意したスーパーアタカクイズ優勝チームメンバーの賞品です。

 

スーパーアタカクイズとは?

 

インターネットにある情報を素材として、お題を出す。

複数人で10分程度考えて、答えを発表。

答えのポイントを競うクイズ。

 

今回のクイズのお題とルール

 

・複数人でタッグを組む。 → 今回は5人程度×5チームでした。

・主催者がお題を出す。 → 先日の旅行のお題は「YouTubeで再生回数の多い邦楽アーティストを5組挙げよ。」でした。

・お題に対して、10分程度チームで議論し、回答をデッキにセットする。(スケッチブックにアーティスト名を書く行為をカッコよく言いたいのでデッキにセットって言ってた。)

・再生回数の多いアーティスト30組程度を、ランキング下位から順番に発表。 ※今回のお題の回答はこのまとめを参考にした。

・自チームがセットしたアーティストがランクインしていたらポイントGET。 → 今回のポイントはYouTube再生回数をそのままポイントとした。

・他のチームとデッキにセットしたアーティストがかぶっていたら、その瞬間バトル発生。

今回のバトルはチームの代表者による「にらめっこ勝負」。にらめっこバトルに勝ったらポイントGET。

 → 今回のお題だと、AKB48というような回答だと複数チームが回答することが予想されるので、あえてはずして他チームが出してこ無さそうなアーティストをあえて選ぶか、バトル臨む前提で人気アーティストを選ぶか?もチームで議論して決めてもらいます。

 

上記のルールと流れを事前に伝えて、クイズバトルに挑んでもらいました。

宴会場にマイクと舞台があったこともあり、期待以上に盛り上がったので嬉しかったです。

 

 

当日やらなかったけど、他に用意していたお題

 

・歴史上の人物 人気者ベスト3 …死後100年以上経過している人物。

競うポイントは、日本語で検索した場合の、Googleの検索ヒット数。またはwikipediaの人物紹介ページの文字数をポイント化し合計ポイント数で競う。

以前、日本で影響力ある人というお題で、Google検索結果数で競ったことがあったが、最近ニュースになっている人だと極端に検索ヒット数が上がるので、そのGoogleロジックを事前に説明しておかないとロジック知ってる人、知らない人で不公平になる。

 

・音楽系 売れたCD5枚挙げてもらう。CDの枚数をポイント化(平成生まれだと着うた世代なので向いてない)

 

・ミュージックステーションとかの日本に最も影響を与えた曲。 ベスト1位を100点、100位を1点。101-ランキング数をポイント化。(最近テレビで放送されたランキングだとテレビ見てる人が有利)

 

 

 

今後やってみたいクイズ 

 

30分以上かけて、もうちょい議論する必要があるお題、例えば 日本の大企業30社くらいの30年前くらいの株価とその後の変動を調べておいて、30年前の株価に対して、100万の持ち資金を分配して投資してもらって、10年後、20年後にさらに投資、現在でいくらになっているか?を予想して競う。とか

 

答えがネット検索しても見つかりにくいお題で、ウェブページ100ページまで閲覧しても良いので、答えに早く辿りつく知識と検索リテラシーを競うクイズ。とかを企画してみたいなーと思っていたり

 

 

 

 

おまけ

 

SUZURIで購入したアイテム一覧です↓

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
カラーミーショップ大賞2017開催!サービスもっと良くしていくぞ!という熱量がさらに上がりました! ( 05/25 )
ストレングス・ファインダーの活用事例をカンファレンスで聞いてきた。 ( 05/18 )
ペパカレ5期生の募集開始! やっぱりWeb業界で開発がしたい!と思っている方向け”ペパカレ”の紹介 ( 05/08 )
最高のサービスを作っていくぞ!!という想いを込めて採用情報大幅更新! ( 05/02 )
あたかランチの記録 ( 02/28 )